遺品整理のハウスクリーニングは必要?専門家と利用者に聞いてみた!

遺品整理を行う際、多くの遺族が直面するのが、その後のハウスクリーニングの必要性です。故人の住まいをどのように扱うかは、遺族にとって重要な決断の一つです。

このプロセスにおいて、ハウスクリーニングを提供する業者選びは、遺品整理の成果を最大限に活かすためにも、非常に重要な要素となります。

しかし、市場にはさまざまな業者が存在し、そのサービス内容や質には大きな違いがあります。特に、遺品整理後の清掃には専門的な知識と技術が求められるため、専門業者の利用が推奨されるのには、それなりの理由があります。

この記事では、ハウスクリーニングの必要性について、専門家と実際にサービスを利用した遺族の双方からの意見を紹介し、遺品整理のプロセスを通じて故人の住まいをどのように扱うべきか、その意義と選択肢を探ります。

遺品整理士
遺品整理士

これまで、100件以上の遺品整理を行ってきました。遺品整理士として事業に携わりながら情報発信のメディアを執筆・監修しています。詳しい著者情報はこちら

遺品整理サービスにハウスクリーニングはついてるの?

遺品整理サービスを利用する際、多くの人が疑問に思うのが、「ハウスクリーニングはサービスに含まれているのか?」という点です。

結論から言うと、サービスによって異なります。遺品整理サービスの主な目的は、故人の遺品を丁寧に整理し、適切に処分または遺族に引き渡すことにあります。

しかし、遺品整理後の空間を清潔に保つため、または物件を売却・賃貸する際に必要な清掃を目的として、ハウスクリーニングをオプションサービスとして提供している業者もあります。

ハウスクリーニングサービスを提供している場合、遺品整理後の家屋内外の清掃、特にキッチンやバスルームなどの水回り、床や壁の汚れ除去、窓ガラスの清掃などが行われます。

このサービスを利用することで、故人の住まいを心地よい空間に戻し、新たな生活の準備を整えることができます。

遺品整理サービスを選ぶ際は、ハウスクリーニングが含まれているかどうか、含まれている場合はどのような範囲でサービスが提供されるのかを事前に確認することが重要です。

また、追加料金が発生する場合もあるため、料金体系についても確認しておくと良いでしょう。

遺品整理サービスの役割

遺品整理サービスの役割は、故人が残した物品を整理し、遺族の精神的負担を軽減することにあります。故人の遺品は、単なる物品以上の価値を持ち、多くの場合、遺族にとって大切な思い出や感情が詰まっています。

遺品整理サービスは、これらの遺品を丁寧に扱い、遺族が故人との思い出を大切にしながら、次のステップへと進むためのサポートを提供します。

サービスの内容は、遺品の分類・整理、不要品の処分、貴重品や思い出の品の選別、遺品の梱包・配送など、多岐にわたります。また、遺品整理のプロフェッショナルは、遺族の感情を尊重しながら作業を進めるため、遺族が直面する精神的な負担を軽減することにも貢献します。

遺品整理サービスを利用することで、遺族は故人の遺品を適切に扱い、故人との最後のお別れを尊重することができます。

また、整理作業をプロフェッショナルに任せることで、遺族自身の時間とエネルギーを節約し、喪失の悲しみに向き合う時間を持つことができます。

遺品整理士
遺品整理士

少しの量だけなんですけど・・・と聞いて作業を手伝った際に2トントラック2回分のゴミが出たことがあります。見た感じそんなに多くなさそうだったんですが、倉庫などからたくさんの大型の不用品が出てきて処分が大変でした。30年前のバイクなどが出てくるケースもあります。

遺品整理を行うタイミング

遺品整理を行うタイミングは、故人の家族や遺族の心の準備ができた時が最適です。

一般的には、葬儀や法要が終わり、少し落ち着いた後に計画を立て始めることが多いですが、人によって感じ方は異なります。遺品整理は単に物を片付ける作業ではなく、故人との思い出を振り返り、心の整理をする過程でもあるため、無理に急ぐ必要はありません。

遺品整理のタイミングは、遺族の心理的な準備のほか、物理的な状況にも左右されます。

例えば、故人の住んでいた物件を売却する必要がある場合や、賃貸契約の更新期限が迫っている場合など、外部の要因によって整理のスケジュールが決まることもあります。

このような状況では、遺族が心の準備を整えると同時に、遺品整理サービスに相談することで、適切なタイミングと方法を見つけることができます。

遺品整理は、故人への最後のサービスであり、遺族にとって大切なプロセスです。そのため、遺族全員が納得できるタイミングで行うことが重要です。

また、遺品整理を通じて故人との思い出を再確認し、感謝の気持ちを新たにする機会と捉えることもできます。

ハウスクリーニングはオプション?

遺品整理サービスにおけるハウスクリーニングは、多くの場合、オプションサービスとして提供されます。

遺品整理とハウスクリーニングは密接に関連していますが、それぞれのサービスの目的と内容は異なります。遺品整理は故人の遺品を丁寧に整理し、適切に処分または保管することに焦点を当てています。

一方で、ハウスクリーニングは、遺品整理後の住空間を清潔にし、居住可能な状態に戻すことを目的としています。

ハウスクリーニングをオプションとして提供する理由は、遺族が求めるサービスの範囲が異なるためです。一部の遺族は、遺品整理のみを希望し、清掃は自分たちで行うことを選ぶかもしれません。

他の遺族は、遺品整理と同時にプロフェッショナルによる徹底的な清掃を希望する場合もあります。このため、多くの遺品整理業者は、遺族のニーズに応じて柔軟にサービスを提供できるよう、ハウスクリーニングをオプションとして設定しています。

ハウスクリーニングサービスを利用する場合、遺品整理と同時に行うことで、時間と労力を節約し、故人の住まいを迅速に清潔な状態に戻すことが可能です。

また、プロフェッショナルによる清掃は、見落としがちな細部まで丁寧に行われるため、遺族にとって心の負担を軽減する効果も期待できます。

遺品整理サービスを選ぶ際は、ハウスクリーニングが必要かどうかを検討し、必要なサービスを提供している業者を選ぶことが重要です。

遺品整理のオプションサービスと費用例

遺品整理サービスでは、基本的な整理・分別・処分作業の他に、多様なオプションサービスを提供しています。これらのサービスは、故人の遺品や住まいに対するさらなるケアが求められる場合に利用できます。

以下は、一般的なオプションサービスとその費用の例です。

消臭・消毒作業

  • 費用: 10,000円〜
  • 内容: 故人の住まいや遺品に付着した不快な臭いの除去や、衛生的な問題を解決するための消臭・消毒作業。

害虫駆除

  • 費用: 10,000円〜
  • 内容: 故人の住まいに発生している害虫の駆除作業。シロアリやゴキブリなど、害虫の種類によって対応方法が異なります。

ハウスクリーニング

  • 費用: 30,000円〜
  • 内容: 故人の住まい全体の清掃作業。床や壁、窓などの清掃から、キッチンやバスルームなどの特殊な清掃まで対応します。

仏壇・遺品供養

  • 費用: 自宅供養20,000円〜、お焚き上げ3,000円〜
  • 内容: 故人の遺品や仏壇を尊重し、適切な方法で供養するサービス。自宅での供養式や、お焚き上げによる供養を行います。

エアコンの取り外し

  • 費用: 無料〜6,000円
  • 内容: 故人の住まいからエアコンを取り外し、必要に応じて処分するサービス。

原状回復リフォーム

  • 費用: 要見積もり
  • 内容: 故人の住まいを賃貸物件などの原状回復が求められる場合のリフォーム作業。

車やバイクの回収や廃車手続き代行

  • 費用: 車15,000円〜、バイク8,000円〜
  • 内容: 故人が所有していた車やバイクの回収、及び廃車手続きの代行サービス。

相続の専門家紹介

  • 費用: 無料
  • 内容: 相続に関する法的な問題や手続きについて、専門家を紹介して相談をサポートするサービス。

家屋の解体

  • 費用: 1坪あたり20,000円〜
  • 内容: 故人の住まいの解体作業。老朽化した家屋の安全な解体や、更地にするための作業を行います。

これらのオプションサービスは、遺品整理のプロセスをより深く、より細やかにサポートするためのものです。家族のニーズや故人の遺志に応じて、適切なサービスを選択することで、故人への敬意を形にし、遺族の負担を軽減することができます。

ハウスクリーニングの必要性

遺品整理士
遺品整理士

遺品整理は、思ってる以上にゴミが出てきます。衣類から大型のゴミまで様々です。プロの現場ではトラックが必須!

ハウスクリーニングは、遺品整理のプロセスを終えた後に、故人の住まいを再び清潔で健康的な環境に戻すために非常に重要なステップです。

遺品整理によって物理的な整理は行われますが、故人の生活空間を本質的にリフレッシュし、新たな章を始める準備を整えるためには、ハウスクリーニングが不可欠です。

このサービスは、故人の住まいを心地よく保つだけでなく、遺族にとっての精神的な癒しや、物件の価値を維持する上でも大きな役割を果たします。

ハウスクリーニングは、見た目の清潔さを確保するだけではなく、室内の空気質を改善し、カビやダニなどのアレルゲンを除去することで、健康リスクを低減します。

特に、故人が長期間同じ住まいで生活されていた場合、定期的な深層清掃が行われていない可能性があり、ハウスクリーニングによってこれらの問題を解決することができます。

また、物件を売却または賃貸する予定がある場合、ハウスクリーニングは物件の魅力を高め、より良い条件での取引につながる可能性があります。清潔で整った空間は、見学者に良い印象を与え、物件の価値を最大化することができます。

故人の住まいを清潔に保つ理由

故人の住まいを清潔に保つことは、故人への敬意を表し、遺族の健康と心の安らぎを守るために重要です。

清潔な環境は、故人が生前愛した住まいを大切に扱うことを象徴し、遺族が故人との思い出を新たな視点から見直す機会を提供します。

清掃を通じて、故人の生活の一部を理解し、尊重することができます。また、遺品整理とハウスクリーニングを経ることで、遺族は故人との別れを受け入れ、喪失感と向き合う過程で心の整理をすることが可能になります。

健康面においても、故人の住まいを清潔に保つことは非常に重要です。長期間掃除が行われていない住空間は、カビやダニの繁殖地となり得ます。

これらはアレルギーや呼吸器系の問題を引き起こす可能性があり、特に小さな子供や高齢者、アレルギーを持つ人にとっては健康リスクが高まります。

ハウスクリーニングにより、これらのリスクを軽減し、安全で快適な居住環境を確保することができます。

故人の住まいを清潔に保つことは、故人への最後のサービスとしてだけでなく、遺族自身の健康と心の平和を守るためにも、非常に重要な行為です。

ハウスクリーニングの対象範囲

ハウスクリーニングの対象範囲は、基本的に故人の住まい全体に及びますが、サービスによって特に重点を置くエリアが異なる場合があります。

一般的には、居住空間全体の清掃に加えて、特に汚れが溜まりやすいキッチンやバスルーム、トイレといった水回りの徹底的な清掃が含まれます。

また、窓ガラスや照明器具、扉や壁、床などの表面の清掃も対象範囲内です。

さらに、エアコンや換気扇といった家電製品の内部清掃もハウスクリーニングの重要な部分を占めます。これらの機器は、見た目では分かりにくいが、長期間使用することで大量のホコリや汚れが蓄積し、時には健康に悪影響を及ぼすこともあります。

そのため、これらの機器の清掃は、居住環境をより快適で健康的に保つために不可欠です。

遺品整理後のハウスクリーニングでは、故人の持ち物があった場所や、長年の生活の中で特に汚れが蓄積しやすかったエリアに特に注意を払い、清掃を行います。

このプロセスを通じて、故人の住まいは物理的にも精神的にも新しいスタートを切る準備が整います。

一般のハウスクリーニングとの違い

遺品整理士
遺品整理士

不要な遺品は買取サービスが便利です!

遺品整理でのハウスクリーニングは、遺品を仕分け・片付けた後に行われるサービスで、故人が長い間日常的に使っていた台所やトイレ、浴室などを含めて部屋全体を掃除します。

このクリーニングは、部屋の主が生活していた痕跡を消してしまうレベルでのクリーニングを行い、特に賃貸物件の場合は、大家が早く次の人に貸したいと考えているため、染み付いた汚れや臭いなどを徹底的に掃除します。

一方、一般的なハウスクリーニングは、掃除の専門業者が特別な道具や洗剤を使用して質の高い掃除を提供するサービスです。

普段なかなかできない場所や、エアコンなどの清掃も含まれますが、遺品整理後のハウスクリーニングと比較すると、生活の痕跡を消すというよりは、住空間の清潔さと快適さを維持することに重点を置いています。

遺品整理に伴うハウスクリーニングは、普通のハウスクリーニングとは性質が異なり、一般的なハウスクリーニング業者に依頼しても完全に清掃しきれない場合があるため、遺品整理業者に相談することが推奨されます。

特に、故人の部屋が賃貸物件だった場合や特殊清掃が必要な場合(急死、病死、自殺などで孤独死が起こった場合)、部屋に特有の臭いが染み付いてしまうことがあり、これらは一般的なハウスクリーニングでは対処できないため、特殊清掃業者に依頼する必要があります。

このように、遺品整理後のハウスクリーニングは、故人の生活の痕跡を尊重しつつも、次のステップへ進むための準備として、より深いレベルでの清掃を目指す点で一般のハウスクリーニングとは異なります。

特徴遺品整理のハウスクリーニング一般のハウスクリーニング
目的故人の生活の痕跡を尊重しながら、部屋を清潔にし、次のステップへの準備を整える。住空間の清潔さと快適さを維持し、日常生活の質を向上させる。
対象範囲故人が使用していた台所、トイレ、浴室などを含む部屋全体。特に生活の痕跡が残る場所に重点を置く。家全体または特定の部分の清掃。普段手が届かない場所やエアコンなどの特定のアイテムに焦点を当てることも。
清掃レベル生活の痕跡を消すレベルで徹底的に行う。賃貸物件の場合は、次の入居者のために染み付いた汚れや臭いを除去。一般的な清潔さを目指し、定期的なメンテナンスや美観の維持に重点を置く。
特殊清掃孤独死など特殊な状況があった場合、特有の臭いや汚れを専門的に除去する必要がある。通常は含まれない。特殊清掃が必要な場合は、専門業者に依頼する必要がある。
追加サービス不用品の回収や遺品の供養など、遺品整理に関連するサービスを提供。一般的には提供されない。家事代行サービスなどは別途依頼する必要がある。
対象物件故人の住まいや賃貸物件など、遺品整理が必要な場所。住宅、オフィス、商業施設など、清掃を必要とするあらゆる場所。

遺品整理サービスとハウスクリーニングの連携

遺品整理サービスとハウスクリーニングの連携は、故人の住まいを丁寧に整理し、その後の新たな生活への準備を整える上で非常に重要な役割を果たします。

この連携により、故人の遺品を整理するだけでなく、その空間を清潔で健康的な状態に戻すことが可能になります。遺品整理では、故人の物品を分類し、必要に応じて供養や適切な処分を行います。

そのプロセスが完了した後、ハウスクリーニングによって住まい全体が徹底的に清掃され、生活の痕跡や時間の経過による汚れが除去されます。

このようなサービスの連携は、特に故人が長年住んでいた家や、次に住む人のための賃貸物件の場合において、空間を心地よくリフレッシュするために不可欠です。

また、遺品整理とハウスクリーニングを一貫して提供する業者を選ぶことで、作業の効率化が図られ、遺族の負担も大きく軽減されます。

一体型サービスのメリット

遺品整理サービスとハウスクリーニングを一体型で提供するサービスのメリットは多岐にわたります。

まず、一貫したサービス提供により、作業のスムーズな進行が保証され、遺族は複数の業者とのやり取りによる手間やストレスを省くことができます。

また、遺品整理とハウスクリーニングの専門家が連携することで、それぞれの作業がより丁寧かつ効率的に行われ、高品質なサービスが提供されます。

一体型サービスのもう一つの大きなメリットは、コストの面での透明性と削減です。個別にサービスを依頼する場合に比べ、パッケージとして提供されることで、全体のコストが明確になり、場合によっては割安になることもあります。

さらに、遺品整理とハウスクリーニングを同時に行うことで、物件の状態を迅速に改善し、賃貸市場への早期の戻しや売却の準備を加速させることが可能になります。

遺品整理とハウスクリーニングの一体型サービスは、遺族にとって時間とエネルギーの節約はもちろん、故人の遺品とその住まいに対する最大限の敬意を払いながら、次のステップへと進むための心の準備を整える上で、大きな支援となります。

注意点として知っておきたいこと

遺品整理サービスとハウスクリーニングを利用する際には、いくつかの注意点を把握しておくことが重要です。

まず、サービス提供業者を選ぶ際には、その信頼性や実績を確認することが必要です。口コミやレビュー、業者の提供するサービスの詳細を事前に調べ、遺品整理とハウスクリーニングの両方に対応できる専門性と経験を持つ業者を選ぶことが望ましいです。

また、サービスの内容と費用についても、契約前に明確にしておくことが大切です。

見積もりを取得し、どのようなサービスがどの程度の費用で提供されるのか、追加料金が発生する可能性はあるのかなど、詳細を確認しておくことで、後からトラブルになることを避けることができます。

さらに、遺品整理とハウスクリーニングのプロセス中には、故人の大切な遺品に関する取り扱い方や、遺族の意向を尊重することが非常に重要です。

業者とのコミュニケーションを密に取り、遺族の要望や故人の意向が反映されるようにすることも、満足のいくサービスを受けるための鍵となります。

特殊清掃について

特殊清掃は、遺品整理サービスとハウスクリーニングの一環として、または独立したサービスとして提供されることがあります。

このサービスは、孤独死や事故死など、特殊な状況下で亡くなった場合に発生する、通常の清掃では対応できないような深刻な汚れや臭いを専門的に処理するためのものです。

特殊清掃には、遺体が長時間放置されたことによる血液や体液の汚染、強い臭いの除去、害虫の駆除など、特別な技術と専用の機材、薬剤が必要とされます。

これらの作業は、衛生的な問題や感染症のリスクを考慮し、専門の訓練を受けたプロフェッショナルによって行われるべきです。

特殊清掃を必要とする場合、その業者が適切な資格や経験を持っているか、また、作業後の環境が安全であることを保証するための基準を満たしているかを確認することが重要です。

特殊清掃は、故人の尊厳を守りつつ、遺族が安心して生活できる環境を取り戻すための重要なステップであるため、業者選びには十分な注意を払う必要があります。

遺品整理とハウスクリーニングの利用者の声

遺品整理とハウスクリーニングのサービスについて、実際の利用者からのフィードバックを得るためにネットアンケートを実施しました。

遺品整理とハウスクリーニングを一括で依頼したケース

アンケート回答者
アンケート回答者

長年住んだ家の遺品整理とハウスクリーニングを一括で依頼しました。故人の家は多くの思い出と共に、長年の生活からくる汚れや不用品が溜まっていました。遺品整理業者は、遺族の感情を尊重しながら丁寧に遺品を整理し、大切な品は遺族に、不要な品は適切に処分しました。その後、ハウスクリーニングチームが入り、家全体を徹底的に清掃。特にキッチンやバスルームなどの水回りは、使用感がないほどに綺麗になりました。この一体型サービスにより、遺族は故人との思い出を大切にしながらも、新たな生活への準備をスムーズに進めることができました。

アンケート回答者
アンケート回答者

遺品整理とハウスクリーニングを一括で依頼したことで、心理的な負担が大きく軽減されました。故人の思い出に満ちた家が、再び新しい生活を迎える準備が整い、とても感謝しています。業者の方々は、私たちの感情を大切にしながら作業を進めてくれ、安心して全てを任せることができました。家が綺麗になったことで、故人への最後のサービスができたと感じています。このサービスを利用して本当に良かったです。

ハウスクリーニングのデメリット

ハウスクリーニングサービスを利用する際には、多くのメリットがありますが、一方でいくつかのデメリットも存在します。以下に、ハウスクリーニングのデメリットについて述べます。

  1. 費用: プロのハウスクリーニングサービスは便利ですが、そのサービスを利用するための費用は無視できないものです。特に、定期的にサービスを利用する場合や、特殊清掃が必要な場合は、費用が高額になることがあります。
  2. プライバシーの懸念: 自宅は非常にプライベートな空間です。ハウスクリーニングのプロフェッショナルを家に入れることは、一部の人にとってはプライバシーの侵害と感じられるかもしれません。特に、個人の物や部屋を他人に触れられることに抵抗を感じる人もいます。
  3. 期待とのギャップ: プロによる清掃を期待していても、実際のサービスの質が期待に満たない場合があります。特に、細かい部分の清掃が行き届かない、汚れが残っているなどの問題が発生する可能性があります。
  4. 信頼できる業者の選定: 信頼できるハウスクリーニング対応業者を見つけることは、時に難しいことがあります。不十分なサービスを提供する業者や、不適切な対応をするスタッフに当たるリスクもあります。

これらのデメリットを踏まえた上で、ハウスクリーニングサービスを利用するかどうかを検討することが重要です。

サービスを選ぶ際には、費用、プライバシーの保護、サービスの質、業者の信頼性など、自分にとって重要なポイントを事前に確認し、納得のいくサービスを選択することが望ましいです。

サービス選びのポイント

遺品整理とハウスクリーニングのサービスを選ぶ際には、適切な業者を選定することが非常に重要です。

この選択プロセスにおいては、業者の信頼性、サービスの質、コストパフォーマンス、そして遺族のニーズに合致するかどうかが重要な判断基準となります。

遺品整理とハウスクリーニングは故人への最後のサービスであり、遺族の心のケアにも直結するため、慎重に業者を選ぶ必要があります。

関連記事:遺品整理の業者の選び方!高額請求のケースとトラブルの割合

遺品整理業者選びのチェックポイント

信頼できるゴミ回収・遺品整理業者を選定する際のチェックポイントは以下の通りです。

  1. 実績と評判: 長年の実績があり、顧客からの良い評判を持つ業者を選ぶことが重要です。インターネット上のレビューや口コミを参考にし、実際にサービスを利用した人の意見を確認しましょう。
  2. 透明性のある料金体系: 料金体系が明確で、追加料金が発生しないかどうかを事前に確認することが大切です。見積もりは詳細に、どのようなサービスが含まれているのかを明確にしてもらいましょう。
  3. 対応の丁寧さ: 初回の問い合わせ時の対応で、業者のサービス品質をある程度判断することができます。迅速かつ丁寧な対応をする業者は、サービスの質も高い傾向にあります。
  4. サービス内容: 遺品整理だけでなく、不用品の買取や清掃、特殊清掃など、必要なサービスを提供しているかも確認しましょう。一括して依頼できると、手間やコストを削減できます。
  5. プライバシー保護: 故人の遺品を扱うため、プライバシー保護に配慮しているかどうかも重要なポイントです。個人情報の取り扱いについても確認しましょう。

これらのチェックポイントを基に業者を選定することで、遺品整理を安心して任せられる業者を見つけることができます。

適切な業者選びは、故人への敬意を表し、遺族の負担を軽減するためにも非常に重要です。

ハウスクリーニングも視野に入れた選択

ハウスクリーニングサービスを選ぶ際にも、遺品整理と同様にいくつかのポイントを考慮する必要があります。

  • 一体型サービスの提供: 遺品整理とハウスクリーニングを一貫して提供する業者を選ぶことで、作業の効率化とコスト削減が期待できます。
  • 清掃範囲と品質: 清掃の範囲が広く、細部にわたる清掃を行っているか、また清掃後の品質が高いかを確認します。
  • 特殊清掃の対応: 特殊な状況に対応可能かどうかも重要です。特に、孤独死など特殊なケースでは、専門的な清掃が必要になる場合があります。
  • コミュニケーション: 遺族の要望を丁寧に聞き取り、それに応える姿勢があるかどうかも、サービス選びの重要なポイントです。

遺品整理とハウスクリーニングのサービスを選ぶ際には、これらのポイントを踏まえ、遺族のニーズに最も合った業者を選ぶことが大切です。

適切な業者選びを通じて、故人への敬意を表し、遺族が新たなスタートを切るためのサポートを受けることができます。

実際の選定プロセス

遺品整理業者の選定プロセスは、以下のステップで進めることをお勧めします。

  1. 情報収集: インターネット検索や口コミサイト、知人の推薦などを通じて、複数の業者について情報を収集します。
  2. 初期連絡: 興味のある業者に初期連絡を取り、サービス内容や大まかな料金を確認します。この段階で対応の速さや丁寧さもチェックしましょう。
  3. 見積もりの依頼: 数社から具体的な見積もりを取り寄せます。可能であれば、現地見積もりを依頼し、より正確な見積もりを出してもらいましょう。
  4. 比較検討: 提供された見積もりとサービス内容を比較検討します。料金だけでなく、サービスの質や対応の良さも考慮に入れましょう。
  5. 契約: 最終的に選んだ業者と契約を結びます。契約内容は細部にわたって確認し、不明点があれば契約前に解消しておきましょう。

このプロセスを丁寧に進めることで、信頼できる遺品整理業者を選定し、詐欺や不当請求のリスクを最小限に抑えることができます。

料金で選ぶ | エリア最安値の遺品整理業者

遺品整理110番 | 業界大手16,500円〜

遺品整理110番
最低料金16,500円〜
遺品整理士の
有無
希望があれば可能
特殊清掃対応の
有無
条件による
買取の有無買取可能
回収の有無できる
支払い方法業者による
受付時間24時間
詳しく見てみる
基本情報
会社所在地愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
創業2006年創業
営業時間24時間対応
対象地域全国エリア
遺品整理士
遺品整理士

遺品整理110番は、遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷の片付けなど、大規模な整理作業が必要なすべての方に向けて、全国対応・24時間365日対応のサービスを提供しています。

サービスの特長

  • 全国対応・24時間365日対応: いつでもどこでもお客様のニーズに応えます。本社コールセンターでは、年中無休でご相談をお受けしております。
  • 加盟店展開によるサービスの標準化: 全国の加盟店を通じて、一貫した高品質なサービスを提供します。
  • 料金の透明性: 全ての基本サービスに関わる費用が含まれた、明確で分かりやすい料金体系を採用しています。

基本料金に含まれるサービス

  • 仕分け、不用品処分、買取、養生、分別・梱包、搬出・積込、簡易清掃など、遺品整理に必要な全てをカバーしています。

オプションサービス

  • 遺品の配送、遺品供養、ハウスクリーニング、エアコン移設、法務手続き代行、廃車手続き代行、消臭作業、特殊清掃、屋外の整理など、さらに細やかなニーズにも対応しています。

みんなの遺品整理を利用しているユーザーは?

男女問わず全世代の方々、特に50〜60代の方々が多く利用されています。

1. 厳選された優良業者のみを掲載

遺品整理110番では、全国1000社以上の加盟店の中から、一般財団法人「遺品整理士認定協会」との提携により、厳しい審査基準をクリアした優良業者のみを掲載しています。

この厳格な審査プロセスを経た業者のみがサービスを提供することにより、遺品整理の品質を保証し、悪徳業者による被害を未然に防ぎます。お客様は安心して、信頼できる業者からサービスを選択することができます。

2. 透明性の高い料金体系

料金の不透明さが業界の大きな問題であることに着目し、遺品整理110番では、全ての基本サービスに関わる費用が明確に提示される「コミコミ価格」を導入しています。

特別なオプションサービスを除き、基本料金内で提供されるサービス内容が事前に分かるため、後から予期せぬ追加費用が請求される心配がありません。料金体系の透明性が、お客様が安心してサービスを利用できる大きな理由です。

3. 専門の相談員によるサポート

遺品整理は感情的にも複雑で、多くの方がどのように進めれば良いか迷われます。遺品整理110番では、24時間365日対応のコールセンターを通じて、専門の相談員がお客様の要望を丁寧にヒアリングし、最適な業者を紹介します。

また、相見積もりを取り、お客様が納得できる業者を選べるようサポートすることで、適正価格で質の高いサービスを受けられるように努めています。

これら3つの理由により、遺品整理110番は全国の多くのお客様から信頼を得ており、遺品整理のサービスを安心してご利用いただけます。

24時間365日受付

1分で申し込み完了

丁寧さで選ぶ | 遺品整理士が対応してくれる整理業者

【PR】みんなの遺品整理 | 利用者満足度98.1%

みんなの遺品整理
最低料金36,000円〜
遺品整理士の
有無
あり
特殊清掃対応の
有無
条件による
買取の有無買取可能
回収の有無できる
支払い方法業者による
受付時間24時間
詳しく見てみる
基本情報
会社所在地東京都千代田区麹町1-4-4
創業2015年7月1日
営業時間24時間対応
対象地域全国エリア
遺品整理士
遺品整理士

このサービスは、遺品整理や特殊清掃などの大掛かりな作業を専門とする860社以上の全国の業者から一括で見積もりを取ることができるプラットフォームです。

サービスの特長:

  • 信頼のパートナー: みんなの遺品整理は、遺品整理士認定協会と提携し、悪徳業者の排除と業界の健全化を目指しています。厳しい審査をクリアした優良業者のみを厳選し、掲載しています。
  • 無料相談窓口: お急ぎの方や業者選びに迷われている方のための電話相談窓口を設置。専門の相談員がお客様の要望に合わせて数社の業者を無料でご紹介します。
  • 透明性と安全性: 相見積もりと見積もりチェック機能により、適正価格で安心してサービスを利用できます。支払い時の不当な請求にも対応しています。

対応可能な基本サービス:

  • 遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷片付け、空き家片付け、部屋片付け、さらに不用品買取などのオプションサービスもあります。

みんなの遺品整理を利用しているユーザーは?

みんなの遺品整理は、50〜60歳の方々を中心に、実家の遺品整理など大切な作業を安心して任せられるサービスを提供しています。男女比は6:4(女性:男性)で、中高年の層に幅広く利用されています。

1. 厳選された優良業者の提携

みんなの遺品整理では、一般財団法人「遺品整理士認定協会」との提携により、業界内での悪徳業者を排除し、遺品整理業務の健全化を目指しています。

全国に広がる860社以上の業者の中から、厳しい審査基準をクリアした優良業者のみを厳選し、掲載しています。この徹底した業者選定プロセスにより、お客様は品質と信頼性の高いサービスを受けることが保証されます。

2. お見積もり金額が適正かチェック

みんなの遺品整理では、お客様に提案されるお見積もりが常に適正であるかどうかを、運営側で厳格にチェックしています。

ご紹介する業者が相場より著しく高い金額を提示していないかを毎回確認し、適正な価格で高品質なサービスを安心して受けられるよう、お客様の利益を守ります。

この徹底した価格チェックにより、お客様は料金に関する不安を抱えることなく、信頼できるサービスを選択することができます。

3. 遺品整理士認定協会による無料サポート

みんなの遺品整理では、遺品整理士認定協会がお客様のご相談から業者の紹介までを無料でサポートしています。遺品整理士認定協会の専門相談員が、お客様の状況に合わせて適切な業者をご紹介します。

プロの視点で、ゆっくりと丁寧にアドバイスを行い、お客様が安心してサービスを選択し、高品質な遺品整理サービスを利用できるようにサポートします。

これら3つの理由により、みんなの遺品整理は、遺品整理サービスを必要とするお客様にとって、安心して利用できる信頼のパートナーとなっています。

ネット申し込み24時間365日受付

3分で申し込み完了

地元密着で選ぶ | 遺品整理を行ってる業者

監修者情報

プロフィール背景画像
プロフィール画像

黒森雄樹

air Inc.代表。マーケティング会社を経営しています。市場調査のガイドラインを監修。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

羽野たける

遺品整理士。清掃会社に勤務しながら遺品整理士としての情報発信をしています。

プロフィール背景画像
プロフィール画像

ミキ

ヤマシタミキ。air Inc.所属。インタビューやアンケート調査を行っています。

予算別!
遺品整理業者ランキング

実際に全国300件以上の遺品整理業者を徹底調査!

遺品整理士
遺品整理士

全国対応の遺品整理業者を予算と家の広さ別でランキングにしています。
業者選びの参考にしてください。